So-net無料ブログ作成
検索選択

ストロベリーナイト 映画 主題歌 [ストロベリーナイト 映画 主題歌]

映画「ストロベリーナイト」の主題歌は、GReeeeNの曲かと思ったら違いました。

映画では歌詞のある主題歌は使われていませんでした。



この映画は、誉田哲也氏原作の姫川班シリーズの小説「インビジブルレイン」が原作で、

ある連続殺人事件に関連した出来事について描かれています。

映画は1月26日からもう公開されています。


キャストは、竹内結子さん、西島秀俊さん、宇梶剛志さん、小出恵介さん、

丸山隆平さん、遠藤憲一さん、渡辺いっけいさん、津川雅彦さん、

生瀬勝久さん、高嶋政宏さん、武田鉄矢さんなど連続ドラマにも出ていた俳優は

映画にも出演しています。


新しく登場したキャストは、大沢たかおさん、染谷将太さん、金子ノブアキさん、

金子賢さん、田中哲司さん、鶴見辰吾さん、三浦友和さん、石橋蓮司さん、

です。


では、気になる映画のあらすじを紹介します。

警視庁捜査一課の刑事の玲子(竹内結子)が率いる姫川班は、管轄内で起きた4人

の殺人事件を担当することになりました。

警察が合同特別捜査本部を設けて捜査を進めると、犯人を名指しした電話が入り、

玲子がその電話を取りました。

しかし、警察の上層部からはすべてを聞かなかったことにしろと命令が下ります。

玲子はその命令を無視し、単独で捜査を続け、事件のカギを握ると思われる暴力団幹部

の牧田(大沢たかお)と出会います。

そして、玲子は牧田に惹かれていきます。

牧田は事件の犯人なのでしょうか?


映画の「ストロベリーナイト」は、全編雨が降っているところが印象的です。


クライマックスのシーンは、名古屋市の全面協力を得て、市街地を全面封鎖して、

水50トン、スタッフ100人、エキストラ1日150人、タンク車5台、ハイライダー2台、

車両50台を使用して、大規模な撮影を行ったようです。


雨の降り方もどしゃぶりのような雨から、しとしと降る感じの雨など様々で、雨の

シーンの撮影は、キャスト、スタッフともに大変だったんじゃないかと思います。

雨の降り方で、そのシーンの描きたいことや、登場人物の気持ちなども表現されて

いると思いますね。

ラストホープ 3話 あらすじ [ラストホープ 3話 あらすじ]

フジテレビの「ラストホープ」の第3話のあらすじなどについて紹介します。


嵐が歌うこのドラマの主題歌「Calling」は3月6日に発売されますが、既に、ネットショップ

では予約も受け付けていて、話題となっています。

楽天市場で嵐の「Calling」の予約を受け付けているショップはこちらから


それでは、1月29日放送の次回第3話のあらすじです。


その日、午後の診療担当だった診察室の波多野卓巳(相葉雅紀)は荻原雪代(小池栄子)

から、自分と担当を代わってほしいと頼まれました。

卓巳は、雪代と交代をしました。

看護師の時田真希(桜庭ななみ)達は、卓巳の診療は時間がかかり過ぎるので、

雪代と交代したことを喜んでいました。


その交代のことについて話していた真希は、押していたカートから手が離れてしまい、

そこに歩いて来た古牧利明(小日向文世)にカートが直撃してしまいた。

カートが直撃した古牧は指を骨折しました。


益田浩二(吹越満)という患者が、雪代のところにやって来ました。

益田は医師会役員で病院を経営する父がいる、2代目ですが、本人は非常に優秀な

外科医でした。

益田がやって来たのは、腕の神経損傷と粉砕骨折を治療するためでした。

今までにいくつかの病院で治療しましたが、難しいけがなので、完治はしていません

でした。

益田は、一刻も早くメスを握りたいと思っており、高度先端医療センターに望みを

託して、やって来たのです。

しかし、治療法を知る益田は、とても横柄な態度を取っていました。

雪代は診療に高木淳二(田辺誠一)も立ち会わせましたが、2人が整形外科の専門医

でないと知って、益田は大変怒りました。

ところが、新しい術式での再建を望む益田を、雪代は受け入れることにしたのです。


すぐに、カンファレンスが始まりました。

雪代は、カンファレンスの時も、益田の治療については積極的だったのです。

大嫌いな診療を自ら望んで卓巳に代わってもらい、横柄な態度の益田を受け入れよう

とする雪代は、過去のある出来事について考えていました。



第3話に益田浩二役で出演しているのは、吹越満さんです。

吹越満さんは、1984年に劇団WAHAHA本舗に入団して俳優として活動を始めました。

1999年にWAHAHA本舗は退団していますが、現在まで映画やドラマに数多く出演

しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

とんび あらすじ 第3話 [とんび あらすじ 第3話]

TBSドラマ「とんび 」の第3話のあらすじを紹介します。

初回の平均視聴率が17.0%、第2話が16.1%で、1月から始まったドラマの中では、

視聴率がトップです。

原作の重松清氏の小説が、人気があるということもあると思います。



では、1月27日放送の第3話のあらすじです。

アキラ(福崎那由他)が11歳の5月、夕なぎで酒を飲むヤス(内野聖陽)は、

たえ子(麻生祐未)達から父親らしくキャッチボールぐらいやったらどうかと言われ

ましたが、照れてそのことを拒否しました。


そんな頃、会社の後輩の葛原(音尾琢真)から、アキラの小学校が選抜チームを作って

他校と野球の試合をすることになっていて、さらに、アキラが転校生にエースの座を

奪われてしまっていることを聞いて、練習に付き合おうとしますが、アキラがどこにも

いませんでした。


ヤスが必死で探していると、アキラは高校時代に野球部だった照雲(野村宏伸)と2人で

練習をしていました。


親子のように練習する2人の姿を見たヤスは、アキラが嬉しそうに上達したことを報告

しても、愛想の無い返事しか出来ませんでした。


このドラマにヤスの後輩の葛原を演じているのは、音尾琢真さんです。

音尾さんは、北海学園大学在学中に演劇研究会に所属しており、同じ演劇研究会

に所属していた、大泉洋さん達の所属する劇団TEAM-NACSに所属しています。

以前は劇団の舞台公演などを中心に活動していましたが、最近ではドラマや

映画にもかなり出演するようになっています。

湊かなえ 夜行観覧車 あらすじ [湊かなえ 夜行観覧車 あらすじ]

湊かなえさん原作のドラマ「夜行観覧車」の第2話のあらすじを紹介します。


湊かなえさんの原作の小説は、今月文庫本が発売されています。

楽天市場で「夜行観覧車」の文庫本を扱っているショップはこちら


2013年1月22日の事件当日に、刑事の結城(高橋克典)が、殺害された

高橋弘幸(田中哲司)の娘の比奈子(宮﨑香蓮)に話を聞くために、高橋家を

訪れました。

比奈子は、その日、友達の家に泊まりに行っていたため、弟の慎司(中川大志)が、

事件を境に行方が分からなくなっていることを結城が訪れるまで知らなくて、

弟のことを聞いて、ますます不安な気持ちになりました。

その時、弘幸の妻の淳子(石田ゆり子)は、病院で処置を受けていました。


その頃、憧れの家族だった高橋家を心配する遠藤真弓(鈴木京香)は、娘の

彩花(杉咲花)から毎日暴力を受けていました。

夫の啓介(宮迫博之)は、今日も寝たふりをして、そのことを無視しているようでした。

真弓は、この事件が起きたのが自分の家族でなく、高橋家で起きたことに違和感

を感じていました。


3年前の春に、真弓は、夫の啓介と一緒に彩花を連れて入学式に行きました。

彩花は、私立中学には合格できなかったのですが、小学校からの親友の

志保(吉田里琴)達と、また同じ学校に通えることに期待を寄せていました。

しかし、彩花は、志保達の接し方が変っていることに気がつきましたが、真弓は気が

ついていませんでした。


同じ頃、「ひばりヶ丘」自治会婦人部部長の小島さと子(夏木マリ)は、手芸の会を

開いていました。

その会で、「ひばりヶ丘」のある家庭で結婚が決まったという話題になり、お祝い会を

開くということになりました。


さと子は、真弓が高級住宅地の「ひばりヶ丘」に住むのにはふさわしくないと思っていて、

不適な笑みを浮かべて、真弓を結婚パーティーに参加する様に告げました。

さと子は、ご近所の皆にお嫁さんをお披露目するような簡単な会だと言いました。

しかし、お祝いで包む金額が、「ひばりヶ丘」では一律10万円だと知って、真弓は

びっくりしたのです。

さと子は、びっくりした真弓に苛立ち、服装のことを質問した真弓に、気取らない

会だからと告げました。

真弓は、家のローンなどで今月も厳しい家計を助けるために、「ひばりヶ丘」から

離れたスーパーでパートとして働こうと思いました。


結婚パーティーの当日、真弓は、ワンピースを着て行き、集まっていた「ひばりヶ丘」

の住人達から注目されてしまいました。

洋服で来た人は真弓以外には、誰もいなかったのです。

広い庭で開かれているお披露目会で、真弓だけは恥ずかしくて顔を上げることが

出来ませんでした。

さと子に、素敵な洋服だと嫌味を言われ、気取らない会だと聞いたからと言い返しまし

たが、私が悪いというのかとさと子に言われ、さらにテーブルマナーを知っているのかと

反撃にされてしまい、皆の前で恥をかくこととなってしまいました。


お披露目会の後、真弓は2人きりになった淳子に愚痴をこぼしました。

すると、慎司が学校の成績で落ち込んでいるという話を淳子から聞きました。


このドラマの原作の湊かなえさんの小説は、「このミステリーがすごい!」で第4位に

選ばれるなど、もともと注目されていましたが、今回ドラマにもなり、今月文庫本が

発売されましたので、ベストセラーになる可能性もありますね。


ドラマが今後どのような展開になっていくのか楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

嵐 ラストホープ calling [嵐 ラストホープ calling]

嵐の新曲「calling」は、相葉雅紀さんが主演の「ラストホープ」の主題歌となっています。

リリースされるのは、3月6日ですが、ネットショップでは予約も開始しています。


⇒ 楽天市場で「Calling」の予約を開始しているショップはこちら


今回の「ラストホープ」では、先進医療センターを舞台に、そこで働く人間達の、複雑な

人間関係と、秘密の過去について描いた作品となっています。


このドラマでは、相葉さんは、波多野卓巳という、聴診器で聴く〈心音〉からあらゆる症状を

見立てるという診断のプロを演じています。


相葉さん以外のキャストは、多部未華子さん、小池栄子さん、北村有起哉さん、

田辺誠一さん、桜庭ななみさん、平田満さん、髙嶋政宏さん、小日向文世さん です。


今回のドラマでは、手術のシーンやカンファレンスのシーンなどが細かく丁寧に描かれて

いて、その分撮影にもかなり時間がかかるようですが、それだけ、細かいところまで

こだわって撮影されているので、どのようなドラマになるのか楽しみですね。


ドラマは、1月15日の21時からフジテレビで放送開始となります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ストロベリーナイト 映画 ネタバレ [ストロベリーナイト 映画 ネタバレ]

ストロベリーナイト 映画 ネタバレ

映画「ストロベリーナイト」は、1月26日(土)から公開されますが、映画のネタバレの

あらすじや出演者情報などについて紹介していきます。


今回の映画「ストロベリーナイト」は、昨年連続ドラマで放送された「ストロベリーナイト」

劇場版となります。

原作は、連続ドラマと同じ誉田哲也氏のミステリー小説で、今回は姫川玲子シリーズの

「インビジブルレイン」です。



映画のキャストは、ドラマにも出演していた竹内結子さん、西島秀俊さん、

小出恵介さん、宇梶剛志さん、丸山隆平さん、渡辺いっけいさん、遠藤憲一さん、

高嶋政宏さん、生瀬勝久さん、津川雅彦さん、武田鉄矢さん、

そして、

大沢たかおさん、金子ノブアキさん、染谷将太さん、金子賢さん、鶴見辰吾さん、

石橋蓮司さん、田中哲司さん、三浦友和さん です。


映画のあらすじですが、警視庁捜査一課の刑事・玲子(竹内結子)が率いる

姫川班が、管轄内で起きた4人の殺人事件を担当することになる所から物語りは

スタートします。

警察が合同特別捜査本部を設けて捜査を進めていくと、犯人を名指しした匿名情報

が寄せられましたが、上層部からはすべてをなかったことにしろとの命令が下ります。

しかしながら、玲子は単独で捜査を続け、事件のカギを握ると思われる暴力団幹部の

牧田(大沢たかお)と出会いました。

そして、玲子は立場を超えて牧田に惹かれていきました。


今回は、なんと映画の公開に先駆けて1月22日の深夜から4夜連続で、「ストロベリー

ミッドナイト」そして、公開日の26日21時からは「ストロベリーナイト アフター・ザ・

インビジブルレイン」というスペシャルドラマも放送されます。


スペシャルドラマと映画もストーリーに関連があるようですので、どちらも見逃せません。

まずは、22日のスペシャルドラマからですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Copyright © トレンド情報調査隊 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。